お茶クラブ(2/4)

今年度2回目のお茶クラブです。教えてくださるのは地域の3人の先生です。始まる前から、たくさん準備をしてくださり、和室には季節の花とお香のいい香りが漂っていました。

 

 

 

 

 

 

 

最初に子ども達は、自分の好きな着物を選び着せていただきました。女の子は着物を着ると雰囲気が変わり、お淑やかになりました。男の子は帯を締めてもらうとなんだか凜とした様子でした。

 

 

 

 

今日は校長先生たちがお客さん役になり、子どもたちがお茶をたてました。たてたお茶は、教えていただいたすり足でこぼさないように運びました。

 

 

 

 

お茶の作法は細かく、難しいですがスムーズにできるととても美しく、さすが6年生の36号さんは上手でした。なかなか着物を着てお茶をたてることはないので、子どもたちにとって貴重な経験になりました。