ゲートボールクラブ

  真夏日を思わせる、強い日射しの中、地域の方がゲートボール、ゲートボールを教えに来てくださいました。

 子どもたちは、みんなゲートボールが大好きで、心待ちにしていました。最初は、教職員が教えてもらっていたのですが、子どもたちの「早くやりたい~」の声に押されて、すぐにバトンタッチしました。開始早々、ベテランの腕を見せたのはやはり高学年。ゲートをスイスイ通っていきました。

 難関は第2ゲート。何度も何度もトライするうちに通る数が増えてきました。地域の方が立てて下さったテントが、日差しをやわらげとてもありがたかったです。30分という時間の中で、最後まであきらめないで頑張った子どもたちは、すいか地域の方が差し入れにと持って来て下さったすいかを、おいしそうにほうばって食べました。

 グラウンドに響く子どもの元気な声。次回のゲートボールは2学期です。みんな楽しみにしています。

 

                                     by クータン