りんご狩り

    

    今日は学校の近くの「国吉りんご園」にりんご狩りへ行ってきました。前日まで降っていた大雨もやみ、絶好のりんご狩り日和でした。りんご園の方から、国吉りんご園の歴史やりんご作りでの工夫、大変なことなどについてお話を聞きました。  1本の木から約600個ものりんごができるそうです。そして、いよいよりんご狩り。りんご園に近づくにつれて甘酸っぱいりんごののいい香りがしてきました。りんごの木の間を通り抜けていくと赤くなった実がたくさんなっていました。子どもたちは大きく、赤くなったりんごを真剣に選び収穫をし、家へのお土産にしました。最後に国吉りんごの試食をさせていただきました。「カシャっと噛むとパシャっと果汁が出てくるよ!」と、りんご園の方が言っておられましたが、本当に果汁がたっぷりで甘くておいしいりんごでした。国吉りんご園のみなさん、ありがとうございました。