給食週間4日目&お話の会 (1/29)

今日の給食のテーマは「じっくりつけ込みおいしく変身!きゅっと閉じ込めて長持ちさせよう!」です。

 

改めて、考えてみると漬け物、缶詰など保存のために「つけ込む」ことを考えた人はすごいです。

ジャムは生とは違う風味が出て日持ちするようになり、キムチは整腸作用があります。じっくりつけ込んでおいしく変身した食べ物を、今日は洋風のお皿で、美味しくいただきました。

 

 

 

また、調理員さんへの手紙渡しもありました。「心をこめてつくっていただいたおかげで、苦手な物が食べられるようになりました」「温かい給食のおかげで私たちは成長することができます」といった子どもたちのメッセージを聞き、愛情を込めて調理することは、温かい心を育むことにつながるのだと感じます。

☆給食にかかわってくださる皆さん、いつもありがとうございます。☆

 


「ど(9)しょの日」の今日は、『まるちゃん』先生のお話の会。「巳年」にちなみ今日

は、「へびくんのさんぽ」「道成寺」の2冊の本を読んでくださいました。『まるちゃん』先生のお話はとても魅力的で、大人も子どももすうっと本の世界に入り込みます。

また、「へびクイズにちょうせん!」問題が配付されましたが、全員すぐに問題に挑戦し、あっという間に全員が解答!さて問題です。

「こわくてたまらない様子のことわざ『へびににらまれた』なに?

…      ①イヌ ②ネズミ ③カエル」          (アイユキ)